第2弾![DADAÏ THAI VIETNAMESE DIM SUM ]8月4日渋谷にオープン

モダンアジアンの新店[DADAÏ THAI VIETNAMESE DIM SUM](ダダイ タイ ベトナメーゼ ディムサム)いよいよ本日オープンです。

以前の記事はこちら
↓ ↓ ↓
第1弾![DADAÏ THAI VIETNAMESE DIM SUM ]8月4日渋谷にオープン

DADAÏでは、これまでHUGEのモダンアジアンで培ってきたメニューの数々が楽しめます。
店名のDADAÏは1910年代におこった芸術思想の運動、ダダイスム(Dadaïsme)にヒントを得ましたが、その運動にならい、メニューにも自由な発想を取り入れました。
タイやベトナムで古くから使われている調味料や調理方法に、日本の四季・食材をプラスしたメニュー作り、これまでのモダンアジアンから一歩踏み込んだメニューが取り揃います。
例えば、薬膳スープカレーの[ゲーン・パー]には、かぼちゃとオクラを。
前菜に是非試してもらいたい[ココナッツブラータのカプレーゼ]は湯葉を使うなど、定義にとらわれないモダンなメニューをラインナップ。

[ゲーン・パー]\1200

かぼちゃとオクラのタイ・薬膳スープカレー \1200

ココナッツブラータのカプレーゼ 生湯葉とカラフルミニトマト\750


バイマックルの香りをうつしたココナッツミルクを湯葉で包み、ブラータチーズのように仕上げました。

蒸し鶏とケールのサラダ フライドエッグ 850


フライドエッグを崩し、全体的に混ぜて召し上がっていただきます。

この他にも、タイの和え物[ヤム]や[豚肉と海老・クワイの焼売]をはじめとしたDIMSUM(点心)、しっとり仕上がった[シュリンプトースト]に定番フォーなど召し上がっていただきたいものがいっぱい。是非ウェイターにおすすめメニューを聞いてみてください。

続いて、店内のご紹介。
店舗デザインは森田恭通(Yasumichi Morita)氏。
森田さんらしい、セクシーなデザインに遊びのポイントが沢山詰まっています。
前回の記事に書きましたが、「ハイヒールを履いて行きたくなるレストラン!」
少しだけおしゃれをして行きたくなるお店です。

入口にはテラス席があり、BARには4mを超える絵が存在感を放ちます。
これは、佐藤誠高(Naritaka Sato)氏によるもの。高い技術力で描いた絵を、あえて塗り潰す斬新な作品。

ミューズ


私達は、「ミューズ」と呼んでおり、このお店の女神。
BARからダイニングをみると、ダイニングの鏡にミューズが映り込む部分があるので是非、バーテンダーにどの鏡か聞いてみてください!

メインダイニング


メインダイニングはある部分から見るとシンメトリー(左右対称)のデザイン。

ダダイスム(Dadaïsme)を表現したトルソー

女性だと6名座れるくらいのブース席

そして、お酒がゆったり楽しめるラウンジスペース(ソファ席)もあります。

しばらくの間は東京都の営業時間短縮要請に従い、22時までの営業となりますが、明るい時間からカクテルを楽しみ、その後お食事なんていかがでしょうか?
梅雨が明けた今の時期は、アジアン料理にぴったりの季節。
良く冷えた白ワインやビールに、ちょっぴり辛い[ヤム]や生春巻きに酸味の効いたスープ。
点心をちょっとつまんで、タイのローストチキン[ガイヤーン]にカレーやフォーなどの麺類で締める。
HUGEの最新店舗、ご来店お待ちしております。

[8月4日オープン!]
DADAÏ THAI VIETNAMESE DIMSUM
(ダダイ タイ ベトナメーゼ ディムサム)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前六丁目20番10号 MIYASHITA PARK North 1階 10500
HP dadai.jp
営業時間 11:00~22:00(当面の間)
電話番号 03-6734-0888

ミニトルソーも、お店のどこかにいます!

関連記事一覧